Vista不調、日本語不調

この記事の内容は1年以上前に書いたものです。現在は状況が異なる可能性がありますのでご注意ください。

最近、BootCampで動かしているVistaの調子が悪いのですが、よく出るこのエラーのことを調べようと思ったら、かなり有名なエラーメッセージであることが分かりました。

Windowsサービスのホストプロセスは動作しなくたったため、閉じられました。
誤字で有名なエラーメッセージだそうです(汗)

ウィルスバスター2010

この記事の内容は1年以上前に書いたものです。現在は状況が異なる可能性がありますのでご注意ください。


Snow Leopardにウィルスバスター2010をインストールしていました。
Windows用に購入したウィルスバスター2010が、3台までのPCにインストールできたので、うち1台をMacにしてみました。
1年半前にMacBookを購入してから、ほぼすべての作業をBootCampのWindowsVistaにしています。結局、Macはたまにしか立ち上げなくなってしまいましたが、ウィルスバスターのライセンスが余っているのでちょっとインストールしてみようと思ったのが事の発端です。
総合検索をかけたところ、4時間以上検索しても終わる気配がなく、Mac領域だけチェックが終わったところでキャンセルしました。残りはWindows領域だったので、VistaはESETがインストールされているためパスしました。
ウィルスバスターは2007の頃までは現役で使っていましたが、動作が非常に重たいので、恐ろしいほど軽いNOD32(ESET)に乗り換えました。ただESETのライセンス料も意外と嵩むので、VAIO X購入を機に“軽くなった”と評判のウィルスバスター2010を再購入しました。ATOMのCPUを積んだWindows7のVAIO Xでも支障はなく、今回Macでも支障がないので、メインのBootCamp運用のVistaでもESETのライセンスが切れ次第、ウィルスバスター2010にする予定です。
ただWeb関係のアクセスログ収集を勝手に行ってしまうような機能が実装されているので、一部の機能は無効にして稼働させています。
余談ですが、当ブログはトレンドマイクロのログ収集関係のアクセスを禁止しているので、安全なサイトとして認定してもらえないようです。

radikoをBGMに仕事

この記事の内容は1年以上前に書いたものです。現在は状況が異なる可能性がありますのでご注意ください。

先月から始まった民放ラジオのIPサイマル放送「radiko」ですが、先月末、都内に滞在した際にはとても助かりました。仕事の都合上、午前中はホテルに滞在しなければならず、radikoで明瞭な放送を聴きながら仕事が出来ました。

VAIO Xを購入してからはブラウザをFirefoxにしました。Netscape 4.7卒業後はずっとIEもしくはIEのTridentエンジン採用のSleipnirを使用していましたが、豊富なアドオンによりSleipnir環境に近づけるFirefoxを使い始めてみました。
radikoは「fireradiko」というアドオンを利用して、radikoのWEBサイトを開かなくてもバックグラウンドで再生するようにしていました。こんな手軽に民放ラジオが聴けるのならば、ぜひ試験期間終了後は全国展開してもらいたいものです。我が家はNHK第一、第二以外のAMラジオ放送が入らないので、radikoのようなサービスを切に希望します。

Vaio Xの液晶保護フィルム

この記事の内容は1年以上前に書いたものです。現在は状況が異なる可能性がありますのでご注意ください。

ミヤビックスさんのVAIO X用OverLay PLUSを購入しました。主な目的は画面の保護と、反射防止のためでしたが、VAIO Xの液晶サイズに合うサードパーティ製のものを探してもミヤビックスさんしかありませんでした。

OverLay BrilliantとPlusのどちらにしようか悩みましたが、外で使うことが多く、あえてノングレア液晶のものを選んでいるので、フィルムにより反射が増してしまうのは意味がないので、Plusのほうにしました。
結果は大満足。気泡が入らずとても綺麗に貼ることができました(なかなかこの手のフィルムは綺麗に貼れないのが難点ですので…)。
あとはパームレストの指紋対策だけ講じればVAIO Xの不満点が解消されます。
以下、楽天へのリンクです。

【メール便対応/今なら送料無料】OverLay Plus for VAIO Xシリーズ 【代引き不可】【10P07apr10】

Vaio XでXPモード

この記事の内容は1年以上前に書いたものです。現在は状況が異なる可能性がありますのでご注意ください。

Windows7 HomePremiumのVaio Xに、Anytime Upgradeを充ててWindows7 Professionalに変更しました。

XPモードを利用することが主な目的でしたが、XPモードでは個別にウィルス対策をするしかなく、所有しているセキュリティソフトがXPモードには対応していなかったので、公式対応しているMicrosoft Security Essentialを導入しました。
CPUはAtomですが、VTに対応しているので仮想化技術を実行することが出来ますが、やはり非常に重たいXPになってしまいました。ひとまず256MBの割り当てになっていたメインメモリを512MBの割り当てにしました。最低限のアプリだけ入れて、基本的には従来XPで行っていた特殊な業務の時だけ使用したいと思います。