新潟県長岡市千秋地区にあるドコモ基地局

この記事の内容は1年以上前に書いたものです。現在は状況が異なる可能性がありますのでご注意ください。

新潟県長岡市千秋地区にあるドコモの基地局です。

2015年の長岡花火大会開催時期に掲載予定でしたが漏れてしまいましたので1年遅れで紹介します。

nagaoka_senshu01

ショッピングセンター駐車場に設置されているアンテナです。

nagaoka_senshu02

駐車場に入ってみるとアンテナの様子を確認することができます。

nagaoka_senshu03

駐車区画の一部に基地局の無線装置等が設置されています。局名はCV長岡千秋RK。

nagaoka_senshu04

上記ショッピングセンターから直線距離で約200mのところにある鉄塔局です。局名は寺島局。

鉄塔側面の比較的低い位置にもアンテナがあり、花火大会開催時のトラフィック対策も考慮されているようです。

高崎中央銀座通りにある基地局 Part2

この記事の内容は1年以上前に書いたものです。現在は状況が異なる可能性がありますのでご注意ください。

2014年1月に訪問した高崎中央銀座通りにあるドコモの基地局ですが、2016年6月に再訪問したところ前回見落としている場所を発見しました。

前回の記事はこちら:【2014-08-24】 高崎中央銀座通りにある基地局

ob_yanagawacho01
局名は確認出来ませんでしたが、場所は高崎市柳川町の高崎中央銀座通りから一本入った場所になります。

ob_yanagawacho02
ビル屋上のドナーアンテナも確認出来ました。

ob_yanagawacho03
ドナーアンテナの方向にはNTT高崎の鉄塔があります(至近距離)。

前回2014年1月に中央銀座通り周辺を撮影し、翌2月の豪雪でアーケードが倒壊したので、アンテナの状況が気になっていましたが、基地局には被害は無かったようです。

今回は中央銀座通りから少し離れたJR高崎駅周辺で3.5GHz帯サービス用のアンテナを探してみましたが、車で移動する限りは発見が困難でした。今後は細かい路地も含めて徒歩で調査しないと発見は困難になるでしょう。

CV子持南(CA対応)スピードテスト2回目

この記事の内容は1年以上前に書いたものです。現在は状況が異なる可能性がありますのでご注意ください。

2016年3月8日に投稿した記事の続編になります。

群馬県渋川市の道の駅こもち付近にあるドコモ基地局CV子持南は、キャリアアグリゲーション(CA)に対応していますが、前回ドコモスピードテストアプリでの測定結果が思わしくありませんでした。

参考リンク:[2016-03-08] Galaxy S6カメラテスト&CV子持南(CA対応)

その後、基地局の場所に向かって進行する方角により、直前まで掴んでいた基地局からのハンドオーバー状況で、CAの組み合わせが大きく変化することが分かりましたので再確認しました。

前回の調査では渋川市街地方面から道の駅こもちに向かって車を走行させました(南から北に進行)。

komochiminami_ca08
前回の調査とは逆向きで、沼田市方面から道の駅こもちに向かった場合の(北から南に進行)Galaxy S6のServiceMode画面です。

前回:南から北に進行 Band19(800MHz帯10MHz幅)+Band1(2.1GHz帯15MHz幅)の組み合わせ
今回:北から南に進行 Band21(1.5GHz帯15MHz幅)+Band1(2.1GHz帯15MHz幅)の組み合わせ

Band21は15MHz幅、Band1も15MHz幅ですので、いずれも理論値で下り最大112.5Mbps、CAの組み合わせで下り最大225Mbpsとなります。前回の理論値下り最大187.5Mbpsよりも有利な条件となります。

komochiminami_ca07
基地局から直線距離で北東に約690m地点で下り126.69Mbpsを記録しました。
前回は上りの速度も10Mbps前後でしたが、今回は20Mbps以上を記録しています。

やはりCAの組み合わせがどの周波数帯になるかによって速度は大きく変わるようです。
また前回は基地局から100~500m以内の場所で測定を行いましたが、もう少し範囲を広げて綺麗に電波が到達するポイントを探すと良好な結果が出るようです。

基地局を中心に東西南北すべての方向でスピードテストを実施しましたが、10回の測定中、今回の結果が一番高速な結果となりました。

JR上毛高原駅でドコモスピードテスト

この記事の内容は1年以上前に書いたものです。現在は状況が異なる可能性がありますのでご注意ください。

群馬県利根郡みなかみ町にあるJR上越新幹線・上毛高原駅付近でドコモスピードテストアプリ(Android版)で速度測定を実施しました。

jomokougen02
2階下り線(新潟方面)ホーム中程ではBand 3(1.7GHz) 20MHz幅(=下り最大150Mbpsエリア)でした。

jomokougen03
2階下り線(新潟方面)ホーム中程では下り70.7Mbpsという結果でした。

jomokougen04
1階改札前にあるNEWDAYS付近ではBand 1(2.1GHz) 15MHz幅(=下り最大112.5Mbpsエリア)でした。

jomokougen05
1階改札前にあるNEWDAYS付近では下り79.14Mbpsという結果でした。

上毛高原駅構内では改札外側の天井にWiMAXのアンテナが確認できましたが、改札中側のトイレ入り口付近の天井に携帯電話のサービス用アンテナと思われるものが2本確認できました。

本来、そのアンテナ直下で確認できれば良かったのですが、時間の都合で改札から出た場所での確認となりました。

また従来から上毛高原駅付近に駅方面を狙うドコモの基地局が設置されています。

jomokougen01
こちらは装置やアンテナに変化はありませんでしたので、2GHz帯のLTEと3Gサービス用と推測出来ます。

他には駅前にWiMAX/WiMAX2+/KDDI 2GHz帯(WiMAXは無指向、KDDIは駅を狙った指向性アンテナ)、旧イー・モバイル(LTE/3G対応)、駅裏にソフトバンク(2GHz並びに900MHzのLTE/3Gに対応したJ-PHONE時代からの鉄塔)があり、新幹線単独駅ですが周辺はアンテナ銀座になっています。

ホームで優先的に拾っていたドコモのLTE 1.7GHzの電波がどこから飛んできているのかは確認出来ませんでした。

CV南魚沼九日町RK基地局

この記事の内容は1年以上前に書いたものです。現在は状況が異なる可能性がありますのでご注意ください。

新潟県南魚沼市九日町で見つけた工事中のドコモ基地局です。

kokonokamachi01
奥に写っているのは上越新幹線(越後湯沢-浦佐間、塩沢トンネルの北側)です。

2015年春頃?に2GHzのみのLTEに対応しましたが、さらにアンテナと装置を増設しているようです。

kokonokamachi02
右側が従来から存在するアンテナ(2本)です。さらに2本のアンテナを増設したようです。

kokonokamachi03
装置類は写真では分かりづらいのですが、正面右側に縦置きで新しい装置が設置されています(従来からのものは柱の右側に設置されています)。

またこの基地局から約500mほど離れた場所にも新設された基地局がありました。

kokonokamachi04
新潟県南魚沼市五日町で見つけた新設局。建物の裏側に柱を立てたようです(建物屋上局ではありません)。

南魚沼市内では2015年11月末の時点では確認できなかった新設局をいくつか確認しました。2016年は雪解けが早かったため、春にかけて基地局の工事が増えてくるようです。