DMC-GF1購入

この記事の内容は1年以上前に書いたものです。現在は状況が異なる可能性がありますのでご注意ください。


先月より情報収集していたマイクロフォーサーズ規格のデジタル一眼を買う決心がつき、先週PanasonicのDMC-GF1を購入しました。
2006年6月に購入した高倍率デジカメ DMC-FZ7 の置き換えと考えて購入しました。今年1月に購入した高倍率コンパクトデジカメのDMC-TZ5は併用していこうと考えています。
GF1の購入に当たっては小型軽量かつ性能が良い単焦点レンズ付きの「パンケーキレンズ付きセット」も惹かれたのですが、多少のズームは欲しいので標準レンズのセットにしました。デジカメ歴は長いのですが、オート設定での撮影がメインですので、一眼レフでも簡単に撮影できるものを選択して、徐々に凝った使い方を練習していこうと考えています。
ちょうど1年前から増えている国内各地への出張では、約15kgの荷物を入れたスーツケースと、約5kgの荷物を入れたバッグを持って行くので、カメラ持参による荷物のさらなる増大を防ぐ目的で、より小型軽量のものを探していました。
そのため、マイクロフォーサーズの小型カメラを探していたのです。
FZ7の引退により時には高倍率の撮影が必要な鉄塔撮影は出来なくなりますが、併用するコンデジのTZ5のほうで十分まかなえますし、最近では多忙により基地局撮影目的で出掛けることも無くなったので、この際オールマイティに使えるGF1と、手軽にズームが楽しめるTZ5の併用という選択肢にしました。
以下、楽天へのリンクです。

Panasonic/パナソニック デジタル一眼レンズキット DMC-GF1C-K(エスプリブラック)