長野県佐久市で見つけた荷重が心配なSB基地局

この記事の内容は1年以上前に書いたものです。現在は状況が異なる可能性がありますのでご注意ください。

長野県佐久市岩村田の上信越自動車道佐久IC付近にあるY!mobile PHSとソフトバンク携帯電話用のアンテナが共架している基地局です。

saku_phs_sbm01
従来はPHSのアンテナの下に、ソフトバンクの板状アンテナ(2GHz帯3G単独??)が設置されていましたが、2016年6月に訪問したところ、筒型の複数波に対応しているアンテナに変更されていました。

以前の様子はGoogleストリートビューから引用します。
※下記埋め込み画像のリンクはこちら

よく見える位置からは逆光になってしまったので、方向を変えて撮影した写真を掲載します。

saku_phs_sbm02
以前は鋼管柱から伸びるPHSアンテナの細い支柱にアンテナが取り付けられていましたが、現在は鋼管柱に直接筒型アンテナが設置されています。

また無線装置の数も大幅に増えています。複数波並びにLTEに対応しているものと推測出来ます。

装置の小型化により細かく基地局配置が出来るため、利用者としては恩恵を受けられる機会が増えましたが、鋼管柱の荷重は大丈夫だろうかと素人視点でも心配になってしまうような設置方法です。