ドコモLTEエリア内でのSIMロック解除済502KC発信挙動

この記事の内容は1年以上前に書いたものです。現在は状況が異なる可能性がありますのでご注意ください。

Y!mobileでDIGNO®ケータイ 502KCを契約してから、発信先により4G回線だったり3G回線だったりすることを前回の記事で検証しました。

前回の記事はこちら:LTEエリア内での502KC発信挙動

Y!mobile回線では固定電話の市外局番並びに050/070/080/090の場合は4G(LTE)にて発信し、それ以外のフリーダイヤル・ナビダイヤル等や特番系は回線交換方式に切り替えて(回線交換フォールバック=CSFBで)発信されることが分かりました。

502KCの購入から半年が経過し、SIMロック解除が出来ましたので、ドコモ回線で前回と全く同じ検証を行ってみました。

※下記はPC向けにレイアウトを組みましたのでスマホブラウザでは画像の大きさがバラバラになってしまいます。ご了承下さい。

■対携帯電話・PHS

dcm_502kc_01 dcm_502kc_02 dcm_502kc_03 dcm_502kc_04
 docomo
SIMロック解除済502KC
 au SHF31   SoftBank
iPhone6 
Y!mobile
PHS 

 4G
HD 表示(双方VoLTE)

 4G  4G  4G

※対docomo回線への通話試験の相手先である「SIMロック解除済502KC」は、今回私が行った検証と同じ事を実践された方にご協力を頂き実現したものになります。

■対固定電話・IP電話・無料ダイヤル&ナビダイヤル

dcm_502kc_05 dcm_502kc_06 dcm_502kc_07 dcm_502kc_08
auひかり電話   Fusion
050IP電話
 docomo総合案内
無料ダイヤル0120
 Y!mobile総合案内
ナビダイヤル 0570
 4G  4G  4G  4G

■対3桁特番・#ダイヤル・VoLTE体験ダイヤル

dcm_502kc_09 dcm_502kc_10 dcm_502kc_11 dcm_502kc_12
 docomo総合案内
151
時報
117
ハイウェイテレフォン
#8162
VoLTE体験ダイヤル
157001
 4G  4G  4G

 4G
HD 表示(双方VoLTE)

※前回の実験では天気予報177に発信を行いましたが、ドコモ回線からは「市外局番+177」でしか発信できないため、3桁特番への発信を実現するために時報117に変更しました。

上記のパターンで様々な番号に発信してみました。結果は次の通りです。

VoLTE対応の502KC(SIMロック解除済)からドコモSIMで発信すると、LTEエリアであればすべての通話が4G(LTE)で発信される。

ドコモのVoLTE対応スマートフォンの発着信挙動を見ていたので結果は予測出来ましたが、4G/3G発信の違いは端末に依存するものではなく、キャリア側のネットワークに依存することが分かりました。

なお、502KCをSIMロック解除してドコモのSIMで運用しても、ドコモではBand1(2.1GHz帯)と東名阪限定Band3(1.7~1.8GHz帯)しか利用出来ませんので、郊外エリアで主力展開されている800MHz帯エリアでは一切利用出来ません。

【参考】 ネットワーク情報を表示するアプリ(検証画面は800MHz帯エリア・800MHzオンリーの基地局まで至近距離の様子です。遠方の基地局を拾っているようです)

dcm_502kc_13 dcm_502kc_14