大垣市上石津町一之瀬地区の基地局

この記事の内容は1年以上前に書いたものです。現在は状況が異なる可能性がありますのでご注意ください。

Xi800MHz対応基地局がある岐阜県大垣市上石津町一之瀬地区にあるドコモ以外の基地局をいくつか撮影しました。

ソフトバンクモバイル上石津一之瀬局

エリクソンの無線装置ですが、左の2つにはSEC1、SEC2(※SECはセクター)の表記、右の1つにはSEC1の表記があります。

さらに少し離れた場所に無線装置が1基だけあります(セクター表記無し)。

鉄塔銘板を見るとPDC時代からあるようです。

指向性アンテナのウィルコム

ORTが付いてるので光IP対応?

イー・モバイルのスポットエリア対応小規模局(エントランスは橙光)

エリクソンの無線装置とGPS

衛星IPエントランスのAXGP単独局

反対側から見えるとHUEWEIの無線装置を確認
この他、UQ WiMAXの単独局も確認しています。
光ファイバーの整備に関しては問題無く、各社の携帯基地局が一之瀬支所をカバーするような形で並んでいますが、AXGP基地局だけは衛星IPエントランスを採用しています。
これは光の伝送路待ちや伝送路が確保できず一時的に衛星を利用という訳ではなく、何らかの事情で衛星IPエントランスで展開したほうが良いと判断されているのかもしれません(運用コストの問題?)。
ここで紹介したソフトバンク基地局はLTEやUltraSpeedのW-CDMA(1.5GHz)に対応しているようですので、ソフトバンクのiPhone5では高速回線の恩恵を受けることが出来る場所ですが、AXGP対応AndroidスマートフォンやモバイルルータでW-CDMAに接続されずAXGPに接続された場合は非常に遅い回線を利用する形となるでしょう。